返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

創造した世界について

創造した世界しかない。

 

創造した世界しかないってなんだ?

って思いますよねぇ。

 

それでもいいます。

結局は、想像した世界しかないのですよ。

 

あなたの人生は、それまであったものではありません。

創造した世界とは、

あなたの人生をあなた自身の手で、

それまでなかった初めての人生をつくりだすことです。

 

あなたが今いる世界は、これまでの歩みを創造した結果の世界です。

あなたは、これまであなたが創造した世界を構成する一員になっています。

あなたが創造した、その世界の住人なのです。

 

あなたの人生は、あなただけのものです。

いや、誰かのための人生である場合もあるでしょう。

いずれの場合であっても、あなたが創造した世界なのです。

 

あなたはいま、どんな世界に住んでいますか?

人を裏切り、人に裏切られ、人を憎しみ、人を恨み、人に恨まれ・・・

なんて世界ですか?

 

それとも、

人を愛し、信頼し、喜び、力を与え、勇気を与え、

人に愛され、信頼され、喜びを分かち合い、力をもらい、勇気をもらい・・・

なんて世界ですか?

 

 

もし、あなたが、あなたの今いる世界から、抜けたいのなら、

空想で現実逃避することはできますよね。

でも、空想だけでは、そこの住人のままです。

 

行動によって、創造していくことが大事なのです。

意志の力によって、行動が引き起こされます。

その行動が、未来の創造へと続いているのです。

 

行動したって、抜けられない。

そう思っていませんか?

そんなことはないのです。

 

 

行動することで、変化する方向に進んでいきます。

なぜなら、変化を望んでいるからです。

 

変えられなくて、死にたいと思うこともあるでしょう。

変えられるはずはない、と思っているかもしれません。

 

それでも、行動をするのです。続けるのです。機会を待つのです。

諦めたらお終いです。地道に、地道に行動し、機会を伺うのです。

 

そして、機会を得たと思ったら、迷わずに、GO!です。

来た!って心底思ったら、やっぱりGO!です。

 

この判断は、直観的なものが有力ですが、

その裏付けは、意志の力です。

 

行動する量、行動すべき質は、

個人個人で違います。同じ状況ってことは極めて稀だからです。

 

一足飛びで行ってしまう人もあるし、

亀のような歩みの人もいます。

 

行動していれば、歩みは遅くとも、

いつか新しい世界が見えてくるはずです。

 

創造の種は、どのようにでも変化します。

あなたの意志によって、どのようにでも。

 

創造の種には、意志の力によって、

翼をつけることもできれば、足を生やすこともできる。

 

それでも、創造の中には、自らの意志ではどうしようもない

想像しなかったことも含まれています。

 

それもまた人生。そこでどうするかがまた問われる。

そういうことの連続ですね。人生は。

 

創造とは意志の力によって、作られていくものですが、

日々日々、この瞬間瞬間の行動によって作られていくものです。

 

創造とは、

どのような在り方でいるべきなのか?

 

つまり、そのコンセプトや、理念をもとに、

どのように行動していき、あなたの世界をどこへ向かわせるのか?

 

ということに尽きるのではないかと思いませんか。