返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

ある光景から

東京駅で見た光景。

この時期は修学旅行で東京に来る生徒さんたちが多いこと。
で、学校の先生が、生徒たちの前で、注意事項を説明しているようでした。

先生は大変ですよね。
生徒たちが無事に帰宅できるまで、面倒見なければならず、みんなが言うこと聞くとも限らず。それらを誘導しなければならずで。

ダメな生徒がいることも確かですし、自分の保身第一の先生がいることも確かですが、ダメな部分はダメと思っても、大変な仕事をこなしているんですよね。

学校の先生がいるから、学校にいる間、関節的にでも、面倒を見てもらっているわけなんで、世の中、もちつ、もたれつだなと。