返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

始まりと終わり。

春分ですね。

始まりは終わりの始まり。
終わりは始まりのための終わり。
循環して、
また戻ってくるように思えても、
同じところではなく、
少しずつ、
階層は異なる。

他人のコンテンツで人が呼べる
というのもすごいことだが、
自分のコンテンツで人が呼べるのは
とても立派なこと。

そう思ったら、
やってきたことは
間違いではない。

人に組み立ててもらうのではなく、
自分のやりたいことをやろう。

新たなスタートは
いつからでもできる。

自分のことを研ぎ澄ませ。