返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

正義って?

クーデター。

成功すれば、
正義となり、
失敗すれば、
ただの反乱にすぎなくなる。
勝てば官軍、
負ければ賊軍というやつです。

背景はいろいろあるにせよ、
たとえば
源平合戦元弘の乱関ヶ原の戦い、明治維新
たとえば、
承久の乱本能寺の変大塩平八郎の乱

事を起こした人には、
その人なりの「義」があったわけで、
どっちがどうのこうの、
というのは、
当代の人々が言っていること
にすぎません。

どっちに義があったかなんて、
好き嫌いが関係していることもありますし、
後から作り込まれていることもあります。

歴史は何があったか?
ということだけでなく、
自分だったら、
という視点まで持ち合わせると
いいですよね。

それを聞いた他人がどう思うか?
なんて気にしなくていいですよね。
正しい答えなんて分かりませんから。

正しい答えなんて、
周りの「何となく」で
決められていることが
多い場合もありますしね。