返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

どう生きたいのか?

結局、自分がどう行きたいか?
ということだけ。

何に楽しみを見出していくのか。
それは人それぞれ。

誰かの助けを借りることはできる。
誰かを助けることもできる。

でも、自分の人生は、
自分が楽しいと思うことを、
自分で企画して、
自分で責任を持つということ。

それが、
覚悟するということだったり、
ハラをくくるということだったりする
言葉に置き換えられている。

覚悟とか、ハラ決めるとか
重い言葉でなくても、
自分の人生、
こう活きるやって生きていくんだ
ということを設定すればよい。

そして、力を抜いて、
楽しむということ。
楽しみ遊ぶということ。

「楽しみ遊ぶ」
というのも、どう解釈するかは、
人それぞれ。

で、どう生きていきたいのか?

それは全てに通ずる。