返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

思いつくままに19

意識を自分の中心に向けると、
恐れとか、不安とかってものが、
見えてくるものです。

それは、本当は、
芯の部分の周りに付随している、
不純物に過ぎないのであって、
その先を本当に覗いてみると、
純粋な自分自身のみが存在しているのです。

本当は何者にでもなれるし、
何者にもなれない、
自分自分のみが存在するのですが、
今生の体験だったり、
無意識下に存在する過去生の経験
だったりするものが、
自分の意識の幅を狭めているのです。

そんなあなたにも、
これまでに、
いろいろな方々から、
前向きな言葉を、
ポジティブな助言を、
頂いてきたことでしょう。

それは、自分をもっと認めて、
自分が価値ある存在であることを、
認識して欲しいから、
伝えられてきたのです。

意識が広がって、
自分自分の世界を創造すること。

言い換えると、
自分の設定を、
自らの意志をもって変えること。

それができれば、
あなたのの人生は好転していくのです。

何故か?
一つには、
見えない存在は、
新たに設定したことに対して、
あなたを後押ししてくれるからです。

それは、土地の神様だったり、
ご先祖様だったり、
ガイドさんだったり。

創造したのなら、
設定したのなら、
後は、地に足を着けて、
この3次元世界で、
人の営みを行うために、
やるべきことをするのです。

さて、
あなたは、
どんな設定をしますか?