返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

思いつくままに9

自分だけで何とかしようとするから、
欲が出て、いらぬ感情が湧き出て、
面白くないことになるのだよ。

そういうときは、天に使われる意識
を持ってみればよいのだ。
結局、自分で何とかするのだけれど、
天の力を借りてみると思えば、
意外とスムーズにことが運んだりするのだ。

まぁ、いらぬ感情が出てくるというのは、
癒されていないというか、
心の闇の部分が上がってくるというか、
そういったものにスポットが当たってきた
ということだから、それを認識して、
受け入れて認めてしまえばよいわけだ。

それを抵抗して認めないと、
いつまでも解消しないのだよ。

それを認めて、天に使われると思えば、
天命を生きることになるという解釈も
ありだろう?