返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

2月1日を迎えて

衣・食・住。

 

心ときめきく必要なものだけに囲まれて囲まれて生活する。

今日という日を以って、新たな方向へ舵を切っていく。

 

動線が短い住居、

無駄に増やさない衣類、

身体が喜ぶものを必要以上に食べない生活。

 

よりシンプルな方向へ。よりピュアな方向へ。

 

その先の未来へ。その姿形はまだはっきりと分からない。

私という生き方、私という在り方を問われる。

私が必要とする人、私を必要とする人も、それぞれ変化していくだろう。

 

きっと、自分の想像を超えた、頭では考えつかない、楽しいことしかない未来が待っているはずだ。