返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

ことばのチカラ

ペンによる暴力。
言葉による暴力。

「ペンは剣よりも強し。」
という慣用句がありますが、
「言葉は剣よりも強い。」
というのは、紀元前から言われてきたようです。

一般的に、言論は暴力より強い
と解釈されています。

暴力反対とか言いますが、
直接暴力を振るうだけでなく、
言葉一つで人を窮地に追い込む
ことも可能ですし、
文章一つで死に追いやる
ことも可能です。

凶器を用いて、
直接手を下さなくても、
言葉、文章一つで、
人を破滅に追い込めるのです。

例えば、戦国時代には、
偽物の文で、
敵を疑心暗鬼にさせて陥れたり、
言葉を駆使して、
敵の部下を離叛させたり、
刀や、鉄砲だけでなく、
言葉によっても、
敵を制してきました。

現代においても、
言葉巧みに操り、
言葉によって
誰かをいじめたり、
相手を失脚させたり、
陥れたりしている現実が
存在しますよね。

そうしたことは、
パワハラアカハラモラハラ等の
ハラスメントの一部にも見られます。

こうして考えてみると
言葉による暴力は、
幾世代にも渡って
行われてきているものと
考えることができそうです。
が、自分のところで、
それを断ち切ることも
できますよね。

言葉というものは、
人の心の奥深くを傷つけます。
もちろん、
言葉というものは、
人に勇気と希望を与えます。
言葉は、
人を傷つける道具だけでなく、
愛あふれる道具でもあります。

言葉は、言葉を生業にする人も、
そうでない人も、
普段の生活で使用しているものです。

いま、あなたが使う言葉が
他人にどう影響を与えるのか、
たまには、そんなことを
考えてみるのもいかがでしょうか?

私も同じです(笑)