返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

ある悩める人

見えないものが、
見えたり、
聞こえたり、
感じたりすること。

それらの能力が具体的に、
顕現していてもよく、
顕現していなくてもよく、
どっちだって構わない。

顕現している場合、
より良く生きるために
備わっているのであって、
その顕現している能力を、
必要なときに使用すればよいだけのこと。

お金を頂戴して活用してもよく、
単に好意で活用してもよいのだ。

顕現した能力は、
生活の一部であるから、
それを生業にしてもよく、
業としなくてもよい。

どうするか?どうしたいか?
は、あなた次第。

でも、
その能力の一部を使いながら、
すでに、助言なり、
カウンセリングなり、
しているのだから、
他人の活躍は気にせず、
もう悩むことはなく、
できることにだけ、
その顕現した能力を
役立てるのがいいのではないだろうか。