返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

思いつくままに7

いつも上手く行くわけではないし、
いつも上手く行かないわけでもない。

1年先にどうなっているかなんて
確定していないし、
1日先のこともわからない。
ましてや、10年先のことはもっとわからない。

星の運行で、いろいろ影響を受けるとしても
いま、この瞬間にできることをやるしかない。

いまや物理学の世界でも、時間の概念があるという説と、無いという説が並存していて、例えば、いまこの瞬間の連続が時間であるという話がある。

そうすると、いまこの瞬間、瞬間の根底にあるものが、次の瞬間の行方を決めていくことになるから、決まった未来はなく、未来は無数にあり、無数のベクトルが向いていることになる。

そうであるのならば、どのような想いをもって、どのような考えをもって、どのような意図をもって事にあたるかが大事ということになる。つまり、姿勢が問われる。

根底にあるものがブレずにいれば、進むべきところに進むのだな。