返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

キミにも力がある。

キミは自分の持てる能力を
信じているだろうか?

まわりの人々が、
それを気づかせるように、
キミに告げてくれる。

もう能力を自ら隠すことはない。
何を恐れているのか。
何を不安に思うのか。
もう準備はできているはずだ。

キミが自ら認めなくて何とする。
キミが自ら許さなくて何とする。
キミが自ら受け入れなくて何とする。

自ら扉をくぐるのだ。
何も心配することはない。
何も恐れるものはない。
もう大丈夫なステージまで来たはずだ。

みんな待っている。
足を引っ張るヤツには言ってやれ。
それが何か?って。

キミが能力を存分に発揮することは
キミの世界を平らかにする。
キミの世界を安らかにする。

さあ、キミは持てる能力を
信じてみたくなったかい?