返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

思いつくまま5

変わるタイミングというのは、恐れを伴うもの。

本当にそれでいいのか?そっちに行っていいのか?って。変わって大丈夫なのかって。

でも、変わるタイミングって、変わらないままではいられない。変わるタイミングでは、沢山のワクワクを抱えながら、ドキドキも秘めていたりもする。

こんなことは、単なる日常に起こり得ること。スピリチュアルな人とかなんとかという安っぽい言葉で片付けるものではないのよね。

変わるタイミング=変われるタイミング。
変わってもよく、かわらなくてもいい。
変わるほうに動いたら、今まで見たことのない世界が見えるかもしれないし、変わらないほうに動いたら、いま今安定していると思っている世界が続くかもしれない。

どっちのラインが面白そうか?
ただそれだけの理由で選んだらいい。
算数みたいに正解は無く、何が正解なのかもわからない。

人生失敗した(;´д`)と思ってみても、人生には逆転があるかもしれない。そう、何が起きるかわからない世界。ならば、面白そうなほうに動いてみたほうがよさげに見えるだろ?

そんなとこ言ったって、上手く行かなかったら、どうしてくれるんだ!って思うかも。

・・・

・・・

うーん。どうしてくれるのは自分だし、自分でどうにかしようとする人には何かしらのお助けが入ったりするものですよ。

それも、日常の行いから始まっているのです。

最終的にあなたを助けるのも、あなた。
最終的にあなたを救うのも、あなた。

とにかく、あなたがあなた自身を信じられるのならば、変わるタイミングで変われるし、変わっても、なんでもないことなのです。

最も、変わるなんて、いつの間にかのことなんですけどね。