返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

自分で考えてみる。

自分で考える人になる。

自分で考える人になるというのは、全部自分でやりなさいというのではありません。

人の話を全部鵜呑みにせず、判断の全てを預けてしまわず、何を言わんとしているのかを察知し、どういうことだったのかを考えるということです。

そのために、仲間うちなどの間で、考えや、感じたことをシェアする場は大事でしょう。

最初のうちは、よくわからないので、話を聞くだけのことも多いでしょう。また、新しい情報を
取り入れるのに、誰かの話を聞くだけのこともあるでしょう。

それだけでもいいのですが、何らかの形で、自分で考えて、アウトプットしあうことは、そのものごとの理解に役立ちます。しかも、思考的な理解だけでなく、感覚としての理解、体感としての理解も。

そうしていくことで、スパイラル的に、あなたの進化が加速していくことでしょう。

何が正しいなんて分かりません。正解を求めても、でた結果がどうだったかというだけのことです。

結果が出ることが速い時代になったと聞きます。年齢など関係なく、自分で考えて、何事も、可能な限り、意欲的に取り組みたいものですね。

広告を非表示にする