返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

自分を養う。

人の言葉に惑わされない。

ある人は、「行動しなさい。」といい、
ある人は、「静観しなさい。」という。

自分の直感を信じなさい。
自分の心の声を信じなさい。

分析するのではありません。
理屈をこねるのではありません。
素直に自分を感じましょうよ。
いま自分がどうしたいのか?
それを感じましょうよ。

直感を信じて決断した結果がイマイチでも、
それは次につながっています。
その繰り返しが、直感を強化するのです。

直感と感情的を誤解することがありますが、
それもご愛嬌。
その誤りを理解することは、
直感を理解することにつながってます。

感じたら行動。
それは感性や、直感力を養うことになるのです。

それも、素晴らしい自分を認識する一つの手段です。