返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

じっくりいこう。

焦らず、じっくりと行こう。

やっとスタートできたこと。時間なぞ、あっという間に過ぎていくから、残された時間も減っていくから、ドンドン展開したいなと思うところだけれども、焦らない、焦らない。

急がされている、求められているとしても、慌てない。慌てない。今、まわりの仲間が協力してくれているうちに、じっくりと力を貯めていこう。じっくり取り組めば、じわじわと広がっていく。

もうスタートできたことだから、もうその流れに入っている。やるべきことはやることになる。それを奥底では望んでいるのだから。

自分の能力を信じよ。自分のハートを信じよ。自分の魅力を信じよ。自分が思い込んでいる程に、キミの存在は小さくない。自分で小さくするな。これから、ドンドン開かれていく。小さいままでいる段階は既に終わった。

100人が100人とも必要ではないし、100人の誰にも必要が無いということはない。必要な人に、必要なだけの力が注がれるだけなのだ。

似たような位置付けにある人が集まってくる。楽しみながら続いていくうちに、不安や、恐怖といった過去に築いた負の感情がほぐれていく。

やがて卒業する人も出てくる。卒業した人は身の回りにいい影響を及ぼす人となる。そうした人が少しずつ増えていったら、生きやすくなる人も増えてくる。そんな人たちが、自分たちの輝きを取り戻していく。

いずれは、この地球が、苦行の星ではなくなる日が来るかもしれない。

いやいや壮大な話だな~(笑)

今日もお読み頂きありがとうございます。