返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

内側の姿

人との距離感。

親しいと思って近づき過ぎたり、近づき過ぎたと思って離れてみたり。
良かれと思って手伝ってみたら、お節介と思われたり、利用されたしまったり。
距離をとってたら、つまらない人と思われたり、冷たい人と思われたり。

本当に本当の姿って何だろうね?

社会生活をしていると、相手との相対的な関係において、自分を出したり、引っ込めたりしている。それを丁寧にすることで、円滑に回ると思っているから。そんなことしてると、時には疲れちゃうんだけどね。でも、大事な能力だよ。

世の中には、そんなこと全く関係なく、ほぼ全てをさらけ出して、上手く回している人がいる。

例えば、どんな相手でも、その関係性を、本当にフラットにしてしまう人がいる。そんな人にとっては、相対的な関係で、自分の表現の仕方を変えることはほぼ無いのかもね。そんな人は、自分の力で回りを巻き込んでいくから。もちろん、失礼が無い範囲で。

まわりを自然と巻き込んでいく人って、単純にすごい能力の持ち主だなって思うけど、まぁ、いろんな人がいるからね。

きみがやっていることだって、他人さまから見れば、すごいねって思われる人だよきっと。

本当の姿は、自分ではわかりにくく、人から見たほうがわかりやすいものってことだね。