読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

世界は終わらない。

男性が変わるというのは、男性が培ってきた、これまでの習慣を変えるということじゃな。

普通こうだろう!の「普通」は、いまでも普通なのかぁ?
そんなの常識だろ!の「常識」は、実のところ、本当に常識なのかぁ?
よく考えてみるのも良かろうて。そなたの世代だけみてたのでは、誤ることもあろうぞぉ。

時代が変わるとな、いままでの普通、常識が通用しなくなってくるようになるぞえ。過渡期にはなぁ、まだ通用してもじゃよ、次第に通用しなくなるものじゃな。

というよりもじゃよ、それが通用する世界にしかいられなくなってくるのじゃな。それが窮屈でなければ、そこにいるのもよいじゃろな。そこが居心地がいいのじゃろ?そこから離れるのが怖いじゃろ?

まだまだじゃがな、女性が先に変わってくるぞえ。そなたたち男性諸兄もうかうかしとれんぞえ。

これからの時代はなぁ、時代の要請なんじゃろな。争い、奪い合い、騙しあい、蹴落としあい、そんな世界から、足を洗う人も多くなるじゃろなぁ。そこの世界に棲む者たちも少なくなるかもしれぬぞえ。
そなたもな、いつかは足を洗ってみよ。新しい出会いがそなたを救うかもしれぬぞえ。

しかしじゃな、これからの時代はなぁ、そなたたちが思う、より良い世の中というのものは、誰かが作ってくれるのではないのじゃよ。そなたたちの手をもって、互いに作り上げていく世界になるのじゃな。

まぁ、最初は誰かがきっかけをくれるだろうがな、そのきっかけを、活かすも潰すも、そなたたち次第じゃな。

まぁまぁ、一朝一夕には、「こと」は運ばん。徐々に、徐々にじゃな。

地球を住みやすい世界として次の世代に渡すことができるか、そうでないかは、そなたたちの今、この瞬間の心持ちの積み重ねの結果になるのじゃな。

そなたたちが変われば、世界は変わるぞ。その世界は終わりをみせないじゃろな。
ホッホッホ。