返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

ブレが少なくなるといいな。

私の周りには、私の助けとなる素晴らしい仲間、頼りになる仲間がいることに気づく。有り難いことだ。

なぜ、そう思ったか?
世の中、意外と、結構大変な人が多いことに気づいたから。

こうだ!と凝り固まって動かない人、でも~、とやらない理由を探しまくる人、できない理由を他人の所為にする人。決めつけて、自分が一番と思って譲らない人。

しかし、いつ何時、自分がこのような人物になるとも限らない。人というものは、気をつけていないと慢心するものだ。

如何に客観的に自分を観ることができるかがカギとなる。今、自分がどのような状態にあるのか?ということを認識できることが大事になってくる。

人というものは、自分が自分の中心にいたとしても、常に、揺れ動く。それは、どちらにも傾く紙一重の世界に住んでいるも同じ。

~汝、そなた自身を知ること、そして、そなた自信を使いこなすこと。それは、そなたを活かすこととなるであろう~

気づきが増えるほどに、自分の中心軸でいられる時間が増えて、ブレが少なくなるのでしょうね。

今日もお読み頂きありがとうございました。