読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

動くとき。

やはりタイミングというものはある。

とにかく動いてみたものの、時期では無いこともある。そのタイミングではなかったとき、物事は動かないものだ。

物事が動く時には動く。物事が動かないときに何を思うかで、次の展開がどうなるかが変わってくる。
物事が動かないとき、あらゆる選択肢がある。
例えば、一切を止めるという選択肢もある。形を変えて動いてみるという選択肢もある。それでも、闇雲に動くという選択肢もある。
あなたが導き出したどの選択肢も正解だ。

タイミングが来たと思ったら、速やかに動き、
タイミングでないときは、準備を整えてタイミングが来るのを静かに待ち、
いざ動くとなったら、全力で取り組み、
動かない、動けない時はじっと不動心で泰然と構えて待つ。

何かするときは、こんなような流れかもしれないね。

今日もお読み頂きありがとうございます。