返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

男性性と女性性

よく聞かれる男性性と女性性とは何でしょうか?

男性性に分類される性質とは、論理的、思考的、統率力、決断力、攻撃的などが挙げられるそうです。

女性性とは、感情的、直感的、共感力、柔軟性、包容力などが挙げられるそうです。

以前に、このブログで、男性は縦の世界を思考し、女性は横の世界を指向すると書きました。上記の分類は、やはり、縦の世界と横の世界を指向しているように見えます。

さて、一部のあいだでは、今までの世界は、男性性の強い時代で、これからは女性性の強い時代だと言われています。これはどういうことでしょうか?

たとえば、今までは、一人のカリスマがいて、そのカリスマに、無条件に近い状態でついていく、カリスマもグイグイと引っ張って成し遂げていく世の中だったかもしれません。

とすると、これからの時代は、共感力を持った一人一人が集まって、みんなで力を出し合って成し遂げていく世の中になるのかもしれませんね。

宇宙の法則の一つは自由意志が尊重されているとのこと。自由意志が尊重されているということは、それに伴って、責任がつきまとうということ。つまり、発した意図が返ってくるということ。

そうすると、女性性の時代というのは、一人一人の自由意志が発揮しやすくなるぶんだけ、一人一人の責任も重くなるということになりそうです。

ですが、一人一人の自由意志が発揮される個々の霊性が高いのであれば、素晴らしい未来が約束されているといえるかもしれません。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。