読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

あなたにありがとう。

今の私があるのは、あなたのお蔭です。

安心して暮らせるのも、世界が広がっていくのも、苦しいときをやり過ごしたのも、楽しいことを分かち合ったのも、考えが浅くていたらなかったときに助け舟を出してくれたのも、すべて、あなたのお蔭です。

ここまで、どれだけ、対話を繰り返し、どれだけ、対話を深め、どれだけ、気づきを得て与えて、どれだけの長い時間過ごしてきたのでしょう。

悠久のときを、切磋琢磨しあい、時には、協力者であり、時には、敵対的であり、時には、お互いに一目置く存在だったかもしれません。

対話を通して、お互いの理解を深め、より良い関係を築く。すべて、あなたのお蔭です。

これは、すべての関係について言えること。
あなたにも、そう思える存在があるはずです。

あなたと出逢うことは、私のためでもあり、あなたのためでもある。世の中の一つのピースとして、私が存在し、あなたが存在する。そして、お互いの役割を果たしていく。

役割とは、特別なものでなく、日常の生活が、生きているという事実そのものが、あなたの、私の役割そのもの。私たちの生き方が役割そのもの。

私は私である、あなたはあなたであるけれども、お互いの対話を通して築き上げたお互いの調和が無限に広がっていくのも、やはり、あなたのお蔭なのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。