返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

奪い合う?譲り合う?

ホームドアの真ん中に立って電車を待つ中年を超えたであろう男性。

なぜ、彼はホームドアの真ん中に陣取るのでしょうか?降りてくる人がいるかもしれないのに、降りる人が先って聞いたことくらいあるだろうに、とても不思議です。

待ってる電車は、その時間帯、その駅の時点では、比較的空いています。現に、余裕で座れるほど空いていました。それなのに、その男性は、人を押しのけて席を取りに行きました。

また、これとは別ですが、あるとき、中年に差し掛かるであろう別の男性と、比較的若そうな女性とが別々のドアから乗り込んできて、同じ席に向かって行きました。男性は、その席に座ろうと急いで席を取りに行きました。他にも空いているにも関わらず。
その男性は席を奪取して、女性に勝ち誇った眼差しを向けていました。

あ~やだやだ。

そういう人たちが部下を持ってたり、子供がいたりするのでしょうか?
そういう人が教育とか育成とか担うのでしょうか?そういう人がマナーを守れだの、他人のマナーが悪いだの声を大にして叫ぶのでしょうか?

さらに、そういうのを見ていたら、先の大震災の時に、きちっと並んだ人が多かったけど、都市部、都会で大災害が起こったときに、同じように、再現されるだろうか?並ばずに、我先にという人が多くないだろうか?とかも思ってしまいました。

子供たちは、大人を見て育つわけですから、奪い合う姿を見せるのではなく、できる限り、平らかに、穏やかに、譲り合ったり、補いあったりできるような姿を見せることができる大人でありたいものだな~と思ったのでした。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!