返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

ある人。

ある人。

 

自分が考えたことをある形にした。

その「ある形」を世に広めようとするとき、

いろんな輩がやってくる。

 

例えば、

 

信用したら、騙されて、

「まがい品」が作りだされ、

まがい品が、あたかも正規品のように

思われてしまったりすることもある。

 

ならば、本人が有名になったら、

「ある形」が広まるだろうと考え、

一生懸命活動したら、

後にその名前が使えなくなったりすることもある。

 

それなら、権威付けすれば、

「ある形」の社会的信用が高まるだろうと考え、

出資を受けて、権威付けに成功したとしても、

出資を楯に、一儲けさせてもらおうとの企みが生まれ、

かえって、世に広まらなくなってしまうこともある。

 

そのある人は、とても魅力的。

魅力的というのは、良くも悪くも、

いろんなものを惹きつける。

 

持って生まれたもの。

後天的に身に着けたもの。

それらが、人を惹きつける。

それと同時に、自分の中にある欲やエゴが、

他人の中にある欲やエゴも呼び寄せてしまうことになる。

 

自分の中にある欲やエゴが、他人の中にある欲やエゴと

反応した時、残念な結果を生み出すことにもなる。

これも、学びの中の一つ。学びの一過程。

ある人にとっても、それを見ている周りの人にとっても。

 

それでも、ある人は、素敵な人。

人の心を動かす力をもっている、とても魅力的な人。

 これからも必要な人。

 

その道は続いている。

たとえ、目の前に小高い山があって、回り道をしたとしても、

やはり、その道は続いている。

 

もう、本物が求められる時代に入っている。

欲やエゴが勝って、テクニックを駆使しすぎなければ、

これから、もっと、好意的な協力者が、増え続けるはず。

まだまだ飛躍するはず。

 

ある人と、ある人に真摯にかかわる人に、祝福を。

愛と感謝をこめて、お祈りします。

f:id:Kissaed:20161223095358j:plain