返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

Self-Satisfaction

うまくやってやろう!うまくやりたい!
と思うことは自然なこと。

でも、それは、自己満足のレベルというもの。
自己満足だけでは、人は感動しない。
それをしたいと思う情熱だけもって、自分を調律して、あとは、まるで天に任せるように、神に委ねるように、ただあるものをつかむだけ。
入ってきたものを自分を通して離していくだけ。
それがあなたそのものの表現になる。

それは、あたかも、神の仕事をしているひとときのよう。まさに、させてもらっている瞬間。

こういう世界をあなたは知っている。本当に知っている。それが感動を生む世界だということを。
バカっぽいと思う人がいても、やはり誰かを惹きつけている。

もうガマンしてないで、やりたいことも、素直にしていい頃になったようです。