読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

Be Careful

周りの人のアドレスは、ときとして、人を不幸にすることがある。

例を挙げてみれば、例えば、どんな事情があるにせよ、世間体とか、なんとか、かんとかという理由で、他人にガマンを強いる助言が、後々になって、不幸に導くこともある。

その助言を受け入れたのは、とうの本人なのだから、助言するのは勝手というむきもあろう。でも、やはり悪手の助言というのも存在するものだ。

その助言が、本当にその人のためになるのか?
もしかしたら人生を大きく左右するものになるのではないか?
実は自己満足のためだけの助言になっていないか?
感情にまかせただけのものでないか?

今一度、点検されたし。