返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

Emotional Well-Being

エネルギーの低いところにいると、
自分のエネルギーも、下に引っ張られる気がする。

例えば、その店の雰囲気、店員の態度、お料理の鮮度など、その低いエネルギーに触れるだけで、気分が下がる。

気分が下がると、ネガティブ発想が強くなり、攻撃的になったり、内に籠もったりしてしまうかもしれません。

まぁ、そういうものに触れて何らかの気づきを得るというのもありますが。

少しでも、心地の良い場所を探して、その時間を過ごす。
兎に角、いつも良い状態でいる。

いい状態でいられれば、前向きにもなり、心も豊かになり、着想、着眼も多面的となり、客観的、俯瞰的になり、プラスのスパイラルが起こることでしょう。

これは、金銭的な贅沢のススメではありません。

心と身体のために、精神に対する贅沢を心掛けてみては?と思う夜なのでした。