返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

Desire

昨日、ある映画を見てたら、昨日下書きしていたブログの内容はどうでも良くなって消してしまった。

で、そんなことはどうでも良くって、思い出したことがあるのよ。
ある時、試しに受けたヒプノセラピーで、いつのどこの時代かわからないけど、いわゆる千里眼を持つ女性でしたの私。

で、好いた男のために、その千里眼の力を使うのでありますのよ。健気ね私。その好いた男というのは、新しい街づくりをするお方。
そのお方に協力して、必要なアドレスをするのでござんす。でも、その男には、最後には、捨てられてしまうのね。しかも幽閉された後、放りだされてしまう。なんて哀れな結末。

そりゃ、ハッピーエンドに書き換えたわよ。正確には、書き換えてもらったわ。だって悲しいじゃな~い。そんな思いを知らないところで引きずったまま生きていくのは大変だわ。

それでね、現世では、千里眼なぞ、もってないけど、小さい頃にね、可愛がってた子に、まぁ、言ってみれば、裏切られるという過去を持っているのよ、わたし~。もぉ~、またしても裏切られてるのよ~。

遠い過去と小さい頃の体験は、形は違えど、まぁ、似たり寄ったりの体験ね。そんな体験もういいわよ。でも、繋がっているのね、って思ったわけ。

だから、裏切る裏切らないではなく、絶妙な距離感で、一緒に考えてくれる人を求めているのね。たぶん。

何でもいいわ。新しい夜が開けたといっているわ。これからが本当の本番ね。