読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

Harmony

「調和」・・・全体がほどよくつりあって、矛盾や衝突などがなく、まとまっていること。また、そのつりあい。( 出典:デジタル大辞泉

 

私が目指す調和とは、概念的に、

 

個々の者が自分の力を出し惜しみすることなく発揮し、

個々の者が自分の力を制限されずに発揮し、

自由に発想し、自由に発言し、自由に行動し、

それでも秩序が十分に保たれる。

 

不協和音が起こっても、それはそれでよく、自然と協和音に戻る力が発動され、

いずれ落ち着くべきところへ落ち着く。

 

そして、

出るべきところは出て、引っ込むべきところは引っ込み、

できない人はできなくてもよく、できるところで力を発揮すればよく、

できる人は皆のために力を発揮し、できないところは道を譲り合う。

こうすることで、そこに在るすべての者たちへの役に立ち、

必要としている者へ届けられ、豊かさが循環する。

 

支配することなく、されることなく。一体となって回っていく。

 

 

樹木は、自分が生きるために、他の木を殺すことがある。

他の木は、相手の木が活きるために惜しみなく力を与える。

自然界では、なんという素敵な世界が繰り広げられているのか。

 

人は、自分自身と調和し、家族と調和し、パートナーと調和し、コミュニティーと調和し、自然と調和し、宇宙と調和する。

 

快楽も、苦難も、自分と、他者と調和することができれば、平和な生き方が達成されるのではないかと思うのです。