返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

組み合わせ。

自分のクセを知る。上手くなりたいと思ったとき、先人に教えを請うたりする訳ですが、漫然と習っているより、できたか、できなかったか、について、自分の身体を観察していると、だんだん自分のクセが分かってきます。なんでそうなるか? なんでできなかった…

癒えていない人。

その言い方は、まだ癒えてないのね。 言っていることは理解できるけど。 その根底にある思いは何だろうね。 悔しかったんでしょう? やりきれなかったんでしょう?辛かったんでしょう? いや、本当は認めて欲しかったんでしょう? だから、そこから離れたん…

自分にあるものが投影される。

泣き言のようにもみえることを残念に思うのは、自分の中にもそれがあるから。 それを残念に思うとき、 例えば、 「何いってるんですか?しっかりしてくださいよ!」と思ったとしたら、 「何いってるんですか。しっかりしてくださいよ。」 と他人から言われて…

自分で考えてみる。

自分で考える人になる。自分で考える人になるというのは、全部自分でやりなさいというのではありません。人の話を全部鵜呑みにせず、判断の全てを預けてしまわず、何を言わんとしているのかを察知し、どういうことだったのかを考えるということです。そのた…

淡々と。

自分の言葉にする。自分の言葉にするまでの道のりは、意外と長い。それを頭で理解するままでは、自分の言葉になっているようで、未だ他人の言葉を借用していることに気づく。自分の言葉になっていないことが悪いのではない。まだ腑に落ちきっていないだけの…

淡々と。

自分の言葉にする。自分の言葉にするまでの道のりは、意外と長い。それを頭で理解するままでは、自分の言葉になっているようで、未だ他人の言葉を借用していることに気づく。自分の言葉になっていないことが悪いのではない。まだ腑に落ちきっていないだけの…

パートナーシップ。

パートナーシップ。パートナーシップの一般論はあっても、それが自分に最適に適用されるものかはわからない。あなたにとって、最適と思うパートナーシップとは?理想的と思うパートナーシップとは?ある人から見たら、最悪のパートナーのように見えでも、当…

100%自分を信じ切れるか。

自分を100%信じ切れるかどうか。自分の能力を信じ、自分の実力を信じ、自分の性格を信じ、自分の長所を信じる。できないことはできないと認め、自分が持っている暗い、ブラックな、闇の部分を認め、他人に要求している部分を認め、全ての自分を認める。それ…

夢の中のお話。

今日は、夢で見たお話。彼女が、魔物に襲われている。魔女の友達に相談したら、「何とぼけたこといってるの?あなたは裏陰陽師なのよ。あなたの術で護ってあげなさい。むしろ、そういうことは得意よ。」 との返答。「そうか。じゃ、やってみる。」と言って、…

Planet-地球編

地球編のストーリー。頭の中には構想はあるのだけど、アウトプットしようとすると、なかなか進まない。アウトプットしても、話が面白くない。まるで、自分の中に得体の知れないわだかまりがあるように。アウトプットさせない何者かが存在している。でも、こ…

Planet-earth-11

久しぶりなので、ここまでのあらすじ。 環緒(たまお)は母の麻尋(まひろ)と二人暮らしの母子家庭。 環緒が生まれる前に、麻尋は離婚して、物心つく前の息子を元夫が連れて行った。 環緒には、幼馴染で、仲良しの絆愛(りあ)がいる。絆愛は、父の隆三郎(…

あいたい

何かしてほしいとか、 何かしてあげたいとか、そういうことではなく。 言葉を交わしたいとか、...触れたいとか、そういうことではなく。 純粋に、純度の高い、 混じり気のない。 満月の前の月光で晒される。 水底にきく、清かな音色。 火柱にみる、暖かな声。

思考よりも感覚。

自己評価を下げている理由。評価されようと全く思っていないことで、効率悪いと思いながらも、ある程度納得いくようにこなしてきたことで、思いがけず、それなりの評価を受けた。それが、最も高い評価だったとしよう。良かったね。と言ってくれる人もいるが…

力を割かない。

本当にそれを望むなら、純粋に望むなら、直前でなく、もっと事前に自らアクションするはず。それも、半年近くほったらかしにしておいて、直前なって知ったことなのに、しかも、定員いっぱいなのに、ムリヤリ押し込もうとするなんて。キャンセル待ちだってで…

リミッター。

やっぱり、制限をかけているのは自分。友人の母上は古希周辺でも、会いたいと思ったら、新たなガジェットも使いこなしてしまうのだとか。よく聞かれる、歳だからとか、お金ないからとか、・・・だからとかね。それは出来ないことに対する言い訳、やりたくない理…

一緒にいたい人とは。

人の中身というのは、 幅広いもの。奥深いもの。 人には人の独自のドラマがある。 人が他人の姿を見て、自分を顧みるとき、 衝撃的なものほど、強く響く。 ポジティブなことも、ネガティブなことも。 光として見えることは、 それをモデルとして、 自分の中…

気づきの分かち合いお茶会2報告

気づきの分かち合いお茶会2。今日のテーマは、男性と女性。登場人物の基本的性格を設定し、シーン1~3に区切って、各シーンごとに簡単な設定だけしてあるワークシートに、参加者が、各シーンにおける各登場人物の立場に立って、感情などを記入し、その後…

徒然なるままに。

自己価値を低く見積もってる。それはどこから来るの?今回の生において、それを乗り越えることは一つの課題。本来持っている輝きを取り戻すこと。本来備わっている能力を存分に発揮すること。それができるようになることは、あなた自信の核となる部分をきち…

自分を養う。

人の言葉に惑わされない。ある人は、「行動しなさい。」といい、 ある人は、「静観しなさい。」という。自分の直感を信じなさい。 自分の心の声を信じなさい。分析するのではありません。 理屈をこねるのではありません。 素直に自分を感じましょうよ。 いま…

枠を外した先。

ミラクル。奇跡。 それは予期しない有り得ないことが起こること。有り得ないこととは、自分の思考の及ばない範囲のこと。自分の思考が及ぶ範囲は狭いということ。人が日常生活の中で思考する範囲はたかが知れているということ。思考以外の領域からわき上がっ…

思い出していくこと。

良いとは思えないことも、良くなるように起こっている。「最善の一手は何か?」昨日頂いた言葉。頂いた言葉を噛みしめる。すると、その言葉の意味がわかってくる。その最善の一手のために、必要なことはだんだん思い出していく。必要なことは、必要な時期に…

その先の世界って。

その先の世界。お金持ちになりました~。 私もなった☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイいえいえ、ところで、お金持ちになるとして、どのくらいのお金持ちを創造してますか?衣食住に困らないくらい? 山一つ買えちゃうくらい? 世界を自由に駆け回れるくらい? 何とか…

その先の世界を予め祝う。

予祝。あらかじめ祝うこと。前祝。 日本人が伝統的にやってきたこと。予め祝うって、既に叶っている設定で祝うってことだよね。 これってさ、「このようになりたいです。よろしくお願いします。」じゃなくてさ、 「このようになりました。ありがとうございま…

一体化していく先は。

男性の視点。女性の視点。なぜ、この世の中には、女性と男性が存在するのでしょうか?ちなみに、中性は、両方の肉体を持っていることは、通常はないので、男性か、女性のいずれかに該当するものとします。陰陽太極図に表されているように、この世界の形は、…

取り組むこと

できる人。そうでも無い人。できる人。 まず、内容はともかくレスをくれる。それも、できるだけ早く。 さらにできる人は、内容を汲み取って、より適切な内容のレスをくれる。こういう人には、周りも評価を与えているように見える。そうでもない人。 レスすら…

自由と秩序

自由と秩序は相反するか。自由の定義によるが、自由とは、辞書によれば、自分の意のままに振る舞うことができること、勝手気ままなこと、わがままとある。一方、秩序とは、辞書によれば、社会や集団が、望ましい状態を保つための順序や決まり、とある。勝手…

じっくりいこう。

焦らず、じっくりと行こう。やっとスタートできたこと。時間なぞ、あっという間に過ぎていくから、残された時間も減っていくから、ドンドン展開したいなと思うところだけれども、焦らない、焦らない。急がされている、求められているとしても、慌てない。慌…

内側の姿

人との距離感。親しいと思って近づき過ぎたり、近づき過ぎたと思って離れてみたり。 良かれと思って手伝ってみたら、お節介と思われたり、利用されたしまったり。 距離をとってたら、つまらない人と思われたり、冷たい人と思われたり。本当に本当の姿って何…

裏切るということ。

「裏切る」という行為は、裏切る方が悪いのか、裏切られる方が悪いのか。「裏切る」とは、敵方につき、味方を背くこと。または、人の信用に背く行為をすること。良し、悪しという判断は、相対的にみてどうかということではあるし、思い込みの場合もあるが、…

子どもと遊ぶこと。

子供と遊ぶのは、ハートを開く事と同義なり。と言ってみたのですが、子どもと遊ぼうと思ったら、やはり、ハートが開いていないと遊べません。というか、遊びに、ちゃんと付き合おうとすると、ハートを開かざるを得ません。これは、他人の子どもと遊ぶときの…