返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

内側の姿

人との距離感。親しいと思って近づき過ぎたり、近づき過ぎたと思って離れてみたり。 良かれと思って手伝ってみたら、お節介と思われたり、利用されたしまったり。 距離をとってたら、つまらない人と思われたり、冷たい人と思われたり。本当に本当の姿って何…

裏切るということ。

「裏切る」という行為は、裏切る方が悪いのか、裏切られる方が悪いのか。「裏切る」とは、敵方につき、味方を背くこと。または、人の信用に背く行為をすること。良し、悪しという判断は、相対的にみてどうかということではあるし、思い込みの場合もあるが、…

子どもと遊ぶこと。

子供と遊ぶのは、ハートを開く事と同義なり。と言ってみたのですが、子どもと遊ぼうと思ったら、やはり、ハートが開いていないと遊べません。というか、遊びに、ちゃんと付き合おうとすると、ハートを開かざるを得ません。これは、他人の子どもと遊ぶときの…

シンギングリン瞑想会の体験。

シンギングリンという楽器。シンギングリン。実は、今まで、ちょっとだけバカにしていました。だって、シンギングリンで覚醒するとかなんとかって・・・。シンギングリンを扱っている方々、本当にすみません(o_ _)oそれが、借り物ですが、自分で鳴らすように…

ようやく。

何かを始めると、何かを言われて、人が離れていく。これが嫌で、目立たぬように、後ろに引っ込んで、影に隠れるようにしていたんだね。たぶん。本当は、小さな組織を組んで、みんなの前にたって、本当はできるんだよって、大丈夫なんだよって、みんなを励ま…

到達した者にしか。。。

今の中今、中今の今。今この瞬間、息を吸って吐いている、一連のこの瞬間。心臓が動いているこの瞬間。しばらく忘れていたけど、思い出した「中今」ということば。中今とはなんぞや? 概念としては分かるけど、他人に説明できるだけのことばでは言い表せない…

ちょっとずつ。

あなたを見て思うことは、自分にあるものが投影されている。という。 これをなかなか認めたがらない。 嫌な自分は見たくないものね。これを仲間どうし、互いの距離が近くなれば近くなるほど、仲間に投影される嫌な自分を機会が増えるのだとか。これを嫌な自…

世界は終わらない。

男性が変わるというのは、男性が培ってきた、これまでの習慣を変えるということじゃな。普通こうだろう!の「普通」は、いまでも普通なのかぁ? そんなの常識だろ!の「常識」は、実のところ、本当に常識なのかぁ? よく考えてみるのも良かろうて。そなたの…

ブレが少なくなるといいな。

私の周りには、私の助けとなる素晴らしい仲間、頼りになる仲間がいることに気づく。有り難いことだ。なぜ、そう思ったか? 世の中、意外と、結構大変な人が多いことに気づいたから。こうだ!と凝り固まって動かない人、でも~、とやらない理由を探しまくる人…

それはお役目ですか?

昨日、ある方のところを訪問して、気づきのお茶会始めたよみたいな話をしていたら、話の流れで、男性の心を解放するような、男性向けの会を開いてよ!という感じのことを仰って頂きました。女性の女性向けの、いわゆるヒーラーとか、ライトワーカーとかって…

気付かされること。

人に、自分の足りていないと思うところを見せられたとき、どのように反応するのでしょうか?例えば、― 相手をリスペクトしすぎて落ち込む。 ― いけ好かん、という具合に遠ざけたり、批判したりする。 ― 相手に近付こうと真似をしてみる。などなど、あらゆる…

動くとき。

やはりタイミングというものはある。とにかく動いてみたものの、時期では無いこともある。そのタイミングではなかったとき、物事は動かないものだ。物事が動く時には動く。物事が動かないときに何を思うかで、次の展開がどうなるかが変わってくる。 物事が動…

未来を紡ぐ。

いろんな人に、いろんなこと聞いてきましたよ。今まで。共通する内容は、そうことなんだね、と認識して、模索中ですね。また、いくつかの道が存在することもわかりましたよ。それだけ、パラレルワールドが未来に存在しているわけですね。昔読んだマンガに、…

人の世で。

人は人との関係において気づかされるとき、大きな気づきとなることが多い。それは、誰かの行為があなたに少なからず影響を及ぼすとき、何らかの気づきを得る。 いや、気づきは、気づきを得ることに意識を向けていないと、気づきとなるサインを見逃すことが多…

活かし活かされ。

もし、私の力を必要とするのなら、 それで、あなたの働きの場が広がり、 多くの者の救いとなるのなら、大いに力になろう。それで世の中のためになるのなら、地球のためになるのなら、銀河系のためになるのなら、いや、宇宙全体のためになるのなら、そして、…

術は、使い方を誤ると、人を惑わすことになる。なまじ能力を持っているばかりに、あなたのエゴで、術を使ってしまえば、人の人生をおかしくする。ゆくゆくは、人を殺めることにもなる。古今東西、これは常に起こってきたこと。それを知っているから、無意識…

欲しいと思うものの一つ

奥底にある、飾りの無い心、偽りの無い心。 これを開くということ。守るために身に付けた心のシャッターを開けるということ。 わたしもシャッターを上げ、あなたもシャッターを上げるということ。 わたしもあなたも本音で話ができること。 気づきが得られ、…

音。

音。サウンド。意図された音でも、意図された音でなくても、 広がりのある響く音でも、響かない真っ直ぐな音でも、いま聞こえている音は、いずれ空間に消えてゆく。どこからか始まり、どこかへ向かっていき、どこかで終わる。音は、目に見えない。 けれども…

おしらせ

今日は上弦。 上弦の固有のエネルギーは、 「ものごとを形づくるためにサポートが強く働くエネルギー」 なんだそう。 この日にお知らせできるするのは、この会のサポートが強くなるかも。 ということで、以下、お知らせです。 ~~~~~~~~~~~~~~…

夢の中の夢

夢の中で夢を見る。夢を見ているようでした。 その夢の中では、 仕事上のミスをしていたようでした。 その夢から覚めると、 「なんだ夢だったか。」 と思うのです。しばらくすると、実は夢ではなく、実際にミスをしていることを指摘されるではありませんか。…

迷えるお坊さん

お坊さんも迷っている。 世の中、複雑だからね。 いろんなものがあるし、いろんな人もいるしね。 情報もあふれているしね。 お坊さんも、一介のサラリーマンと変わらず、迷うこともあるよね。 さてさて、私たちがお寺に行くときってどんな時なんでしょうか?…

価値の一つについてだらだらと。

未だに結婚に価値を見出せない。そう言った方がいました。 その方は夫婦仲はいいそうなのです。他にも、何で結婚て話になるのですか? 結婚なんて形だけでしょう? パートナーとの仲が良ければ、それでいいじゃないですか?違いますか? そう言った方もいま…

区切り

まだ元気だったトム。↓ 昨日の午後3時頃、天寿を全うしたようです。 17年前の4月に出会ったトムは、17年後の4月に臨終しました。トムは親がネグレクトして、拾われた3匹のうちの1匹。うち、1匹はすぐに亡くなり、生き残ったうちの1匹。それでも拾われた当時…

どうしたいのか?

あなたはどうしたいの?これは困った質問です。 なぜ困った質問なのでしょうか?一つには、自分を基準として考えてないから。言い換えると、自分のこととして考えていない。または、自分軸で考えていない。ということが考えられます。どうしたいの?は、人生…

日々の積み重ね

在り方、在り方なんて、簡単に口にするけど、そんなに簡単に定まるものでもないのだろう。在り方を思うとき、在り方って一体何なのか。 在り方は、生き方そのもの、考え方そのものに行き当たるのではないだろうか。これまで、どういう人生をたどってきたか、…

父性&母性

父性と母性。一体何が異なるのでしょうか?一つの考え方としては、父性というのは、区別を付ける、切り分ける、というものだそうです。 一方、母性とは、受容する、保護する、というものだそうです。また、子育てにおける父性とは、社会的ルールや、我慢を教…

男性性と女性性

よく聞かれる男性性と女性性とは何でしょうか?男性性に分類される性質とは、論理的、思考的、統率力、決断力、攻撃的などが挙げられるそうです。女性性とは、感情的、直感的、共感力、柔軟性、包容力などが挙げられるそうです。以前に、このブログで、男性…

ご報告

第1回目の「気づきの分かち合いお茶会」、6人の気の置けない仲間にお集まりいただき、無事に開催できました。 今回のテーマは、何に対して嬉しいと思うのか、どういうときに怒っているのか、何が悲しいと思うことなのか、楽しいと思うのはどんなことか、つま…

あなた劇場

いつまでも、付き合ってられません。 何に? あなたのワガママに。いつまでそこに留まっているのですか? 欲しい欲しいの世界に。あなたの苦しみは、本当の意味では私はわかりません。 その苦しみは誰かに癒やしてもらったとしても、それは一時的なものに過…

今日は思いつくままに。

評価し、評価されることは、教育や環境によるクセ。これは、長年のクセであり、それも数世紀に亘るクセ。これは、ある方にいただいたことば。 たとえば、私たちの多くは経済活動をして生活しています。 経済活動していく上で、他人からの評価を受けることで…

影響を与える言葉。

「楽しいだけじゃ、ダメなんですか?」 名言である。ある人は、雷を打たれたように、痺れたようだ。 そして、その後、吹っ切れたように、「楽しい」ということを徹底して実行した。このように、たった一言が、あなたの一言が他人の人生を変えることがある。…

受容。許容。

自分に厳しいというのは、自分への許容が不足していること。 それは、自分に求めるレベルが高過ぎることでもある。でも、そのことは、現在の自分の地点と、自分の求めているレベルとのギャップを埋めるために、一つ一つ積み上げていくための原動力にもなる。…

一抜けた。

僻んだり、拗ねたり、いじけたりするのって、どこからくるの?なんで、そういう行動をとるのか? それは、構ってほしいから。 それは、愛情が不足しているから。 それは、存在を認めてほしいから。でもね、そういう態度をとってても、一時的に貰えるだけで、…

モヤモヤしてること。

スッキリしないこと。どういったらいいか。何を要求しているか分かってしまうのだけど。 要求どおりにすべきか否か。要求どおりにすれば、それで切れる気もする。 だけど、要求の一部で済ませるのもありだよな。 でも、その場合は、お互いにスッキリしないか…

イベント

自分のイベントにどうしても来てほしいなんて思ってないんだな。開催するイベントが赤字でも構わない。そりゃ、黒字のほうがいいに決まってる。 でも、その人が今の時点で本当に大事にしているものがあるのなら、純粋にそれを大事にしてほしいと思う。それで…

「X」その2

「We are X」見に行ってしまいました。 なぜかというと、近所の映画館では、今月いっぱいまでだったから。ちなみに、私はXのファンではありません。映画を見てもファンには至りません(笑)それでも、映画は、最後まで飽きること無く、あっという間に終わって…

「X」

「X-JAPAN」ご存じの方多いですよね。 Xが流行っていたころ、カラオケに行っても、身の周りでXを歌う人がいなかったこともあったせいか、私はあまり興味がなかったのですね。もちろん、Xは知ってましたし、ドラムすげぇな~、とか、普通に思っていました…

思いこみか。聞いていないのか。

すれ違い。相手に伝えているつもりでも、全部伝わってなくて、半分くらいしか伝わっていない。 残りは、伝えられた人の想像。だって、相手は相手のフィルターを通して、こっちを見ているから。だから、よく話するしかない。相手の言い分を聞こうとするしかな…

周りに目を向ける。

仕事の帰り、駅ビル入り口に、男性の長蛇の列。 こんな時間に、こんなところで、男性が何の用? と、近づいてみると、スイーツらしきものを売っているではないか?人気店なんだね~。と呑気に横を通り過ぎていくと、「3.14 white day」なる表記が目に飛…

偵察がくる。

人気が出れば、偵察も増える。 イタリアンのシェフとのお話の印象。 かつて働いていた店舗では、当時、行列ができるイタリアン。3回転するのが普通。店舗をはしごするお客さんもいたそう。本人はひたすら作るという毎日。 そのための作業の効率化。最小限の…

未熟なわたしから、未熟なあなたへ。

カッコいい啖呵を切って離れていったけど、 ただの心の闇にすぎなかった。 気に入らない人を自分の中から排除したかっただけだった。 耳障りのするものを嫌がっただけだった。 好きなものだけに目を向けたかっただけだった。 自分の癒す場ではなくなっただけ…

巧妙に潜んでいる

執着する心とは巧妙なものです。 表面上、執着していないように見えても、意外と執着する心は持ち合わせているものです。 それはどういうときに分かるのでしょうか。それは、「ある」と思っていたものが、「無い」と思う状態になったときに認識できるように…

えにし。

人と人との縁は永遠とは限らない。一時、縁を得て、羨むほど仲良くなったとしても、何かのきっかけで疎遠になることもある。何かのきっかけ。 それは、考え方の違いがはっきりしてきて、お互いに譲れなくなったり、 違う方向性のことに活路を見出して、互い…

縦の世界、横の世界。

3日間、歌詞みたなの書いてましたが、 やったこと無いから、難しかった。 ああいうのも、きっとコツがあるのでしょう。ところで、昔、お花の先生が、「究めるのは男性なのよ。」みたいなこと言ってました。そうかなぁ、女性の家元もいるしなぁと思ってたので…

難しいこといらない。

何かを伝えたい。 だなんて、思い上がってる? 何かを伝えようとすればするほど、 伝えたいものと離れていく。何かを伝えたい。 だなんて、それはエゴなの? 伝えるために頭を使えば使うほど、 嘘臭いものがくっついていく。「伝わった。」なんて、ボクが思…

alive

過去生というものがあるのなら、 人に裏切られる。というのは、 悠久の時代(とき)の中で、 誰かのせいでなく、 私の生(せい)で、 誰かを裏切ってたのかもしれません。 いや、私が私を裏切ってたのかもしれません。過去の私は、私を生きていたのでしょう…

Ayumi

ねぇ、あれからどうなったのかな? ねぇ、あれこれとうなだれてたのかな?ボクたちが出逢うことはきっと計画されていた。 ボクたちが別々の道を歩むことも計画されていた?あの眩しい光の日々が懐かしいよ。 何もかもが、何もかもが輝いて見えた。 あの薄暗…

ご案内。

今日は、二十四節気の一つ。啓蟄。 広辞苑によれば、「冬籠りの虫が這い出る」という意なんだそう。 だんだん暖かくなって、虫が穴から出てくるんですね。 そろそろ、私も地中の穴から出て活動しようかしら・・・。 とりあえず、何か新しことやってみようか…

公平であること

なんで、上手くいったのか。 自分が!自分が!って欲ではなかったんだよね。みんなのエネルギーの渦を、どうやったら中心に向かうようにできるか?ただそれだけだった。利他とか、みんなのためとか、そういう考えでも無く、そこで、みんなと楽しいと思うこと…

タイミング

その場がフィットしなくなると、自然と足が遠のく。意識しても、意識せずとも、そこに行く気があっても、何故か、何らかの用事が入ったり、急に忙しくなったりするってことありませんか?そうこうしているうちに、そこの場のエネルギーが変わってたり、しだ…