返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

両面を受容する

清濁併せ呑む。 両面を分け隔て無く許容する。 これは、度量を表す言葉のたとえだけれど、他者に対してだけでなく、私たちの中に存在するものに対してもいえそうなのかもしれません。 私たちの中には、余程の聖者でも無い限り、綺麗なものだけが存在すること…

見合ったものがくる

浮ついているだけのものには、浮ついているものだけが寄ってきます。 上辺だけの綺麗なものだけ求めるものには、上辺だけの綺麗なものだけが与えられます。 また、暗黒を求めるものには、暗黒を迎え入れます。 つまり、どういうことかというと、あなたの持っ…

素敵な人

たとえば、自由な太陽みたいな素敵な人がいるとする。 とても自由なところが魅力的。 自由でいることで、誤解もされることもある。...でも、自由を失ったりすると、太陽のような輝きを失う。 そう、自由でいるということは、自分を存分に表現できているとい…

協力しあう。

自分の流れを大切にすること。これって、周りの雰囲気に流されることを大切にすることではないですよ。自分のすべきことをしたうえで、意識を向けて、どこまでも、流れに乗っかることを大切にするということです。 わかりにくいですよね(笑)往生際悪く、ジタ…

自分で立つこと。

自分を100%信じ切る。この言葉は以前にも書きました。100%自分を信じるということは、 自分をよく見て、自分を知り、どんな自分でも、自分で認めること。その過程において、他人の行動を見て感じることを、自分に顧みて、また自分を探る。 さらに、…

癒されたいのかも。

最近話してて思ったこと。セラピストになりたい人って、実は、自分が癒されたいのかな? セラピストになりたい人の全てでは無いと思うけど。自己価値が低くて、自己承認欲求が強くて。 自分の力で他人を癒やしてあげられるという願望。それによって、自分の…

トンネル抜ける

次のステージに行くことを躊躇している暇は無い。 のですが、なかなかどうして。頭では、分かっているし、ハートでも感じているのですが、感情の部分で、ブレーキをかけている。ここで、開いてみせろ!と頭の中では言われているのですが、どうやってするのが…

ある一コマ。

あるお話。 ある人に、最大限に思い量ってコメントしたことに対して、返ってきた言葉が、辛辣なものでした。友人は、怒りを覚えたでしょうし、悲しみも湧いたことでしょう。 ある人は、きっと、単純に「おめでとう」の祝福の言葉のみが欲しかっただけなのか…

軽やかに。

軽やかに飛び越えていく。 目の前に立ちはだかる壁のようなもの。 それは、越えられるものを超えられるタイミングでやってきます。 その壁のようなものをどのように飛び越えるかは、それぞれのセンスなんです。 例えば、今まで、大事に抱えてきたものを捨て…

夏至の気づき

夏至の当日。私、並み居る先輩方を差し置いて、 あることで表彰されることになりまして、 全く予想だにしていなかったことで、 喜びよりも、驚きのほうが強く、 かえって、周りの人のほうが喜んでいる、という。。。そこで、思ったのですが、 周りが喜ぶとい…

権限を持つ者。

権限を持つということは、 あなたの匙加減一つで、 人に幸福を与えることもでき、 不幸に陥れることもできること。あなたが持つ権限は、 何のためにあるのか。あなたの気持ちに、 快楽を与えるためなのか? そうだとすると、 不快も併せ持つ。 表裏一体の関…

光。

希望の光になる。これを受け入れことを拒否していたら、 全ての力を使えないままだろう。希望の光は、万人に取ってではなく、 あなたの周りにいる人に取ってでよい。 大きなことではなく、小さなことだって、 希望の光となる。抵抗するのを止める。 いまある…

組み合わせ。

自分のクセを知る。上手くなりたいと思ったとき、先人に教えを請うたりする訳ですが、漫然と習っているより、できたか、できなかったか、について、自分の身体を観察していると、だんだん自分のクセが分かってきます。なんでそうなるか? なんでできなかった…

癒えていない人。

その言い方は、まだ癒えてないのね。 言っていることは理解できるけど。 その根底にある思いは何だろうね。 悔しかったんでしょう? やりきれなかったんでしょう?辛かったんでしょう? いや、本当は認めて欲しかったんでしょう? だから、そこから離れたん…

自分にあるものが投影される。

泣き言のようにもみえることを残念に思うのは、自分の中にもそれがあるから。 それを残念に思うとき、 例えば、 「何いってるんですか?しっかりしてくださいよ!」と思ったとしたら、 「何いってるんですか。しっかりしてくださいよ。」 と他人から言われて…

自分で考えてみる。

自分で考える人になる。自分で考える人になるというのは、全部自分でやりなさいというのではありません。人の話を全部鵜呑みにせず、判断の全てを預けてしまわず、何を言わんとしているのかを察知し、どういうことだったのかを考えるということです。そのた…

淡々と。

自分の言葉にする。自分の言葉にするまでの道のりは、意外と長い。それを頭で理解するままでは、自分の言葉になっているようで、未だ他人の言葉を借用していることに気づく。自分の言葉になっていないことが悪いのではない。まだ腑に落ちきっていないだけの…

淡々と。

自分の言葉にする。自分の言葉にするまでの道のりは、意外と長い。それを頭で理解するままでは、自分の言葉になっているようで、未だ他人の言葉を借用していることに気づく。自分の言葉になっていないことが悪いのではない。まだ腑に落ちきっていないだけの…

パートナーシップ。

パートナーシップ。パートナーシップの一般論はあっても、それが自分に最適に適用されるものかはわからない。あなたにとって、最適と思うパートナーシップとは?理想的と思うパートナーシップとは?ある人から見たら、最悪のパートナーのように見えでも、当…

100%自分を信じ切れるか。

自分を100%信じ切れるかどうか。自分の能力を信じ、自分の実力を信じ、自分の性格を信じ、自分の長所を信じる。できないことはできないと認め、自分が持っている暗い、ブラックな、闇の部分を認め、他人に要求している部分を認め、全ての自分を認める。それ…

夢の中のお話。

今日は、夢で見たお話。彼女が、魔物に襲われている。魔女の友達に相談したら、「何とぼけたこといってるの?あなたは裏陰陽師なのよ。あなたの術で護ってあげなさい。むしろ、そういうことは得意よ。」 との返答。「そうか。じゃ、やってみる。」と言って、…

Planet-地球編

地球編のストーリー。頭の中には構想はあるのだけど、アウトプットしようとすると、なかなか進まない。アウトプットしても、話が面白くない。まるで、自分の中に得体の知れないわだかまりがあるように。アウトプットさせない何者かが存在している。でも、こ…

Planet-earth-11

久しぶりなので、ここまでのあらすじ。 環緒(たまお)は母の麻尋(まひろ)と二人暮らしの母子家庭。 環緒が生まれる前に、麻尋は離婚して、物心つく前の息子を元夫が連れて行った。 環緒には、幼馴染で、仲良しの絆愛(りあ)がいる。絆愛は、父の隆三郎(…

あいたい

何かしてほしいとか、 何かしてあげたいとか、そういうことではなく。 言葉を交わしたいとか、...触れたいとか、そういうことではなく。 純粋に、純度の高い、 混じり気のない。 満月の前の月光で晒される。 水底にきく、清かな音色。 火柱にみる、暖かな声。

思考よりも感覚。

自己評価を下げている理由。評価されようと全く思っていないことで、効率悪いと思いながらも、ある程度納得いくようにこなしてきたことで、思いがけず、それなりの評価を受けた。それが、最も高い評価だったとしよう。良かったね。と言ってくれる人もいるが…

力を割かない。

本当にそれを望むなら、純粋に望むなら、直前でなく、もっと事前に自らアクションするはず。それも、半年近くほったらかしにしておいて、直前なって知ったことなのに、しかも、定員いっぱいなのに、ムリヤリ押し込もうとするなんて。キャンセル待ちだってで…

リミッター。

やっぱり、制限をかけているのは自分。友人の母上は古希周辺でも、会いたいと思ったら、新たなガジェットも使いこなしてしまうのだとか。よく聞かれる、歳だからとか、お金ないからとか、・・・だからとかね。それは出来ないことに対する言い訳、やりたくない理…

一緒にいたい人とは。

人の中身というのは、 幅広いもの。奥深いもの。 人には人の独自のドラマがある。 人が他人の姿を見て、自分を顧みるとき、 衝撃的なものほど、強く響く。 ポジティブなことも、ネガティブなことも。 光として見えることは、 それをモデルとして、 自分の中…

気づきの分かち合いお茶会2報告

気づきの分かち合いお茶会2。今日のテーマは、男性と女性。登場人物の基本的性格を設定し、シーン1~3に区切って、各シーンごとに簡単な設定だけしてあるワークシートに、参加者が、各シーンにおける各登場人物の立場に立って、感情などを記入し、その後…

徒然なるままに。

自己価値を低く見積もってる。それはどこから来るの?今回の生において、それを乗り越えることは一つの課題。本来持っている輝きを取り戻すこと。本来備わっている能力を存分に発揮すること。それができるようになることは、あなた自信の核となる部分をきち…