返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

無償化はいいことか。

私学高校の無償化って、変ではないか?公立を無償化するのは理解ができるのです。 だって、先生は公務員だし、もともと公費が入っているだから。なんで、私学が無償化の対象になるのかがわからない。私学にも公費が入っているし、その上、無償化となると、私…

思うこと。

スピリチュアルな生き方 ってなんでしょうね?何をもってスピリチュアルとするか? というのはありますが、 スピリチュアルなものを、 特別なものと思わないほうがいいです。だいたい、スピリチュアルな生き方なんて、 日常そのものと思いますから。いまココ…

人それぞれ。

「好きなことやりなさい。」「好きなことを仕事にしなさい。」最近、よく言われる言葉ですね。 でも、全員が全員、そのようになれるんでしょうか? と思います。好きなことをやる。 というのは、誰でも、やろうと思えば、趣味の範囲でもやれるものです。しか…

とりとめのない話2。

老中 阿部正弘幕末期の老中首座。老中のトップの人。評価は高く無いけれど、 人材の発掘、人材の育成、人材の登用に力を注ぎ、 大名をはじめ、町人にまで広く意見を求めたそう。広く意見を集めて最良の結果を求めた人。 故に、即断即決するような、瞬発力が…

とりとめのない話。

選挙がありますね。巷では、希望の党だの、立憲民主党だの、まぁ、いろいろ出てきました。もともと民主党政権時でもわかるように、民進党は、思想の幅が広い党だったと思います。 今回、民進党が割れたのは、主義主張が明確なものとなるでしょうから、かえっ…

一方と他方

しばらく更新していないのに、 アクセスしていただき、 ありがとうございます。 結果が全てである、 と申しましても、 その結果に至る過程があっての結果でして、 出た結果だけについて、 あれや、これや、 と外野が論じましても、 全く以て見当違いな議論に…

妄想

お主の中にも深い闇がある。 もう気づいているだろう。軽くなれば、軽くなろうとするほど、 光に向かえば、向かおうろするほど、 闇の深さに気付かされるだろう。光が強ければ強いほど、 闇もそれに呼応して、深く表れる。お主は、多くの者達を導く立場にあ…

雨の終戦記念日

8月15日終戦記念日。 今年は雨だった。ドラマなどで聞いてきた、玉音放送から流れてくる 「耐え難きを~耐え、忍び難きを~忍び」というフレーズが思い出される。 ここで、戦争が終結とされているのが日本では一般的である。昔、学校の授業では、習うこと…

いまできること

いまできる精一杯をやろう。 その先の糧になるから。 取り組む純粋さをいつまでも心に持っていよう。 それは魅力となるから。 自分の中の絶対に譲れない姿勢は変えないでおこう。 たとえ微修正したとしても、 それは自分の軸となるから。 そして、 それが輝…

行き当たりバッタリ

流れに身を任せるのは、流れに流されるのではなく、 流れに乗って、こっちに来たものをつかむということ。 かといって、何もしないで、日々やり過ごすというのではなく、 何も考えずに、思考を停止することでもありません。 例えて言えば、歩いている道すが…

生かす活かす

自分を生かし、相手を活かす(漢字は当て字にしています)。 自分が生き生きと生き、相手を活き活きと活かす。 自分そのものを生かすことは、自分そのものを表現すること。 自分が表現できていれば、他人の表現も受容できるということ。 そうしたら、相手は必…

母娘1

子供を育てるって大変ですよね。 例えば、左前方に座ってる親子は、子供のドリルを親が答え合わせしている様子。 間違ったところがあったら、教えているみたい。 夏休みの宿題か、お受験対策か。それはわかりません。 いつの時代も、親は子供に期待をかける…

ある母娘2

お隣に座っていた母娘のお話。 娘さんは、自分の意志で、一人でサッサと席を離れて、どこかへ行ってしまい、そのうち帰って来る、という女の子でした。 娘さんは、多分、小学校中学年くらい。 その後、娘さんは、再び席を離れたけれど、なかなか帰ってこない…

自分との。

ここのところ、このブログで書いてきた内容を読みかえしていたらね、パートナーシップとは、結局自分とのパートナーシップということに帰結することに気付いたよ。 自分の中に存在する光の部分だけを取り出すのではなく、自分の中に存在する闇の部分も求める…

自分に目を向けること

もし、周りから人が離れていって、 誰か一人でも、力になってくれる人がいたとしたら、 その人のために力を尽くそう。 もし、全ての人が離れていったら、 周りに目を向けるのではなく、 自分を見つめ直してみよう。 外を気にするのはなく、 内を顧みる時間が…

流れ

全ては佳き方へ向かう。 いま起こっていることは、 よい方向に向かっていくために起こっていること。 できないことは目の前にやって来ない。 気になったものはいずれやってくる。 目の前に来たことを、 受けとってどう選択するか。 受け取らないという選択も…

自分の流れで

無数のタイムラインがあるとしても、流れが無いときには、そこには行かない、行けない。それでも、行動した価値は大いにある。 そのタイムラインが早まるし、それを引き寄せることにつながるから。 どんだけあがいてみても、どれほど焦ってみても、やはり、…

結果として

期待に応えよう、とかね。 評価を貰おう、とかね。そんなのは意外と邪魔になるってこと。 そりゃね、欲が出てね、評価してもらおう!って思う気持ちがムクムクっとするときもあるよ。 でもね、いま目の前のことをね、自分が納得いく程度に力をかけると、結果…

両面を受容する

清濁併せ呑む。 両面を分け隔て無く許容する。 これは、度量を表す言葉のたとえだけれど、他者に対してだけでなく、私たちの中に存在するものに対してもいえそうなのかもしれません。 私たちの中には、余程の聖者でも無い限り、綺麗なものだけが存在すること…

見合ったものがくる

浮ついているだけのものには、浮ついているものだけが寄ってきます。 上辺だけの綺麗なものだけ求めるものには、上辺だけの綺麗なものだけが与えられます。 また、暗黒を求めるものには、暗黒を迎え入れます。 つまり、どういうことかというと、あなたの持っ…

素敵な人

たとえば、自由な太陽みたいな素敵な人がいるとする。 とても自由なところが魅力的。 自由でいることで、誤解もされることもある。...でも、自由を失ったりすると、太陽のような輝きを失う。 そう、自由でいるということは、自分を存分に表現できているとい…

協力しあう。

自分の流れを大切にすること。これって、周りの雰囲気に流されることを大切にすることではないですよ。自分のすべきことをしたうえで、意識を向けて、どこまでも、流れに乗っかることを大切にするということです。 わかりにくいですよね(笑)往生際悪く、ジタ…

自分で立つこと。

自分を100%信じ切る。この言葉は以前にも書きました。100%自分を信じるということは、 自分をよく見て、自分を知り、どんな自分でも、自分で認めること。その過程において、他人の行動を見て感じることを、自分に顧みて、また自分を探る。 さらに、…

癒されたいのかも。

最近話してて思ったこと。セラピストになりたい人って、実は、自分が癒されたいのかな? セラピストになりたい人の全てでは無いと思うけど。自己価値が低くて、自己承認欲求が強くて。 自分の力で他人を癒やしてあげられるという願望。それによって、自分の…

トンネル抜ける

次のステージに行くことを躊躇している暇は無い。 のですが、なかなかどうして。頭では、分かっているし、ハートでも感じているのですが、感情の部分で、ブレーキをかけている。ここで、開いてみせろ!と頭の中では言われているのですが、どうやってするのが…

ある一コマ。

あるお話。 ある人に、最大限に思い量ってコメントしたことに対して、返ってきた言葉が、辛辣なものでした。友人は、怒りを覚えたでしょうし、悲しみも湧いたことでしょう。 ある人は、きっと、単純に「おめでとう」の祝福の言葉のみが欲しかっただけなのか…

軽やかに。

軽やかに飛び越えていく。 目の前に立ちはだかる壁のようなもの。 それは、越えられるものを超えられるタイミングでやってきます。 その壁のようなものをどのように飛び越えるかは、それぞれのセンスなんです。 例えば、今まで、大事に抱えてきたものを捨て…

夏至の気づき

夏至の当日。私、並み居る先輩方を差し置いて、 あることで表彰されることになりまして、 全く予想だにしていなかったことで、 喜びよりも、驚きのほうが強く、 かえって、周りの人のほうが喜んでいる、という。。。そこで、思ったのですが、 周りが喜ぶとい…

権限を持つ者。

権限を持つということは、 あなたの匙加減一つで、 人に幸福を与えることもでき、 不幸に陥れることもできること。あなたが持つ権限は、 何のためにあるのか。あなたの気持ちに、 快楽を与えるためなのか? そうだとすると、 不快も併せ持つ。 表裏一体の関…

光。

希望の光になる。これを受け入れことを拒否していたら、 全ての力を使えないままだろう。希望の光は、万人に取ってではなく、 あなたの周りにいる人に取ってでよい。 大きなことではなく、小さなことだって、 希望の光となる。抵抗するのを止める。 いまある…