読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返ってきたミトラ通信

おおいなる調和を目指してしなやかに生きる。

整えるとは。

自分を整えるとは、どういうことなのでしょうか?
各人各様の解釈があるかもしれません。

私が考える自分を整えるとは、偏ってしまっている状態に気がつき、自分の中心に戻ること。自然体に戻ること。よく中庸といったりしますね。

誰かに何かを与えようとか、そんなこと思ってるのは、実は偏ってしまっている状態であり、全く整った状態ではありません。

如何に整った状態でいられるか?
こんなこと思っていたら、仏像を思い出してました。

今日は脈絡無い話でしたが、今日もお読み頂き、ありがとうございます。

※ちなみに、お知らせしていた気づきのシェア会は、4月16日に行う予定です。
詳細は後ほど。

出会うべくして出会う

出会うべくして、出会ってなーい?

あんたが出会ってきた人々は、出会うべくして出会っているのだろうと思うわー。
そんなこと、ほとんど意識したこと無いでしょう?

だけどさ、あんたが出会ってきた人々は、あんたの人生において、良くも悪くも、影響を及ぼしているんじゃないのー?

いまねー、現時点で出会っている人だけでなくってさぁ、これから出会う人もさぁ、出会うべくして出会うことになんのよー。

「この人は、これからの人生において、大きな影響を及ぼすことになる。」

単なる思い込みかもだけどねぇー、直感的には、そう思う人に出会ったりすることってあんのよねー。あんたはどうかしら?

その人が、どんな影響を及ぼすか、何をもたらすか、そんことは、わかるわけないのよ。
それからさぁ、その人が何者だろうが、一切関係ないのよ。そんなこと、どうでもいいのー。

その人がさぁ、あんたに積極的に何かを与えてくれるなんて夢見るもんじゃんじゃないのー。
わかるー?

そういう人はさぁ、ただただ、あんたが何かに気がついてくれるのを待っているだけなのよー。

そう思った人は、大事にしなさいよー。
いつまでもいないわよー。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

幸せの形

百人の人に理解してくれなくても、
たった一人の人に愛されているのがわかるだけでいい。

千人のファンを得ようとするより、一人のファンを大切にしたい。

万人に何か価値あるものが届けられなくても、目の前の一人に真心を伝えたい。

競争社会でなく、共創社会がいい。

パートナーがいるから、今の自分がいる。
対話を重ねてきたから、いまの関係がある。
力を出し合い、共に助け合う。
喜びも、悲しみも分かち合う。

パートナーは、配偶者に限らない。
あなたの生涯の友となる人だって、れっきとしたパートナー。

あなたにも、そういうご縁がもうすでにあるに違いない。
またはあったに違いない。
もしくは、これからあるに違いない。

今日もお読み頂き、ありがとうございます!

難しい話をつづってみた。

人の道を歩む。

人の道って?
人の道って何だろう?
そんなこと、考えたことあるかい?

忙しさに追われている毎日の中で、
理不尽なこと、納得のいかないこと、
理由も無く責められたり、
気に入らないという理由だけで意地悪されたり、
何が人の道なんだろうか?

右を向けば、叩き潰すことに躍起になり、
左を向けば、足を引っ張ることが生きがいとなっている人たちがいる。

そんな醜い争いのエネルギーが繰り返されている。
人の道とは何なのか?

その答えは見つからないけど、
それでも、前を見て、上を向いて歩いていく。

人の道とは何なのか?
その答えは見つかったかい?
教えてほしい。その答えを。

気がつけば、あっという間にすぎていく毎日の中で、楽しいことも、嬉しいことも、幸せに感じることも、たくさん体験してきたよね?

それが人の道?
答えは人それぞれ。
土地によっても、時代によっても違いかもしれない。

生涯かけてわかるか、わからないか。
それが人の道なのかもしれないね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

緩むのは最強?

緩むと響く?

あなたの身体と、心が緩んでいれば、あなたの発するエネルギーは心地よいものとなるでしょう。
緩んでいることはリラックスしている状態にありますね。
リラックスしている状態から発せられるとき、より高い波動、より精妙な波動を届けることができるでしょう。

しかし、緩んだ状態を意識的につくろうとすると、多くの人は、無意識に身体と心は固まります。
そうなると、かえって波動は下がり、響かなくなります。

声を発する人、楽器を鳴らす人、リラックスしている状態にあるとき、よく響く音声を届けることができます。

翻って、リラックスしている状態にあるとき、許容も増えますね。こういう時に、ヒントをつかむことが多いですね。外からくるヒントも緩んだ状態だからこそ、身体に浸透して響いていくものです。

例えば、何らかのセッションのとき、その場では緊張などのあまり、受け入れられなかったとしても、録音したものを聞き返すと、受け取りやすくなることはありませんか?

実は、リラックスしている状態のあなたは、最強のあなたかもしれません。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。

視野が広がる。

なかなか視野が狭いんじゃね?。

視野というものはさ~、何かにこだわれば、こだわるほど、狭くなるものだし~。

こだわっているつもりがなくてもさ~、考えている範囲、想定している範囲が、普段どおりでも~、やっぱり狭いし~。

無意識でも、何かを限定していると~、そこの領域から出ることも意識できなく~。

そして、そして~、視野が狭かった~、ということに気づくのは自分自身でだけどさ~、そのキッカケは、いつも外からもらってる↑?

視野の狭さは、自分の枠組みだけにいるから~。とも言えそうだし~。

自分の枠組みを一度はみ出してみたらさ~、また違った世界を体験することになるんじゃね↑?
そしたら~、許容も増えてさ~、器も大きくなってさ~、さらに、視野が広がる可能性が大だよね~。

自分の枠組みを壊す、はみ出す、乗り越える。
というのはさ~、不安がつきまとうものじゃん?
でさ~、一度、阿呆になってさ~、あんたが勝手に築き上げた、勝手に思いこんでいる「自分らしさ」っていう囲いをさ~、ほどいてみたら?

そしたらさ~、今まで見てた景色が鮮やかに見えるかもよ~。

あっという間。

あっ、ヤバい、ヤバい。
もう週も後半。月末。
次の満月もすぐやってくる。
また一つ歳をとる。
ウカウカしてると、墓のした。
地球生活が終わってしまう。

そのくらい時間が、
あっという間にすぎていく。

大事な時間を何に使いますか?
同じ課題があっても、同じ人生は無い。

なら、楽しいと思うことしながら、
でも、自分と向き合いながら、
時には、ストレス感じたりしながら、
灰に帰すまでの間、人生の道のりを楽しむというのはどうだろうか。

人生は、すべきことに脇目もふらず、一直線にだってよく、回り道、寄り道をして、悩んだってよい。

算数の計算のように正解など無く、自分の出した答えがどういう結果をもたそうとも、全ての答えは、あなただけにとっては、正解というものなのだから。

そうはいっても、書いている本人は、ついつい、相手から見た正解を探してしまいますが・・・。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。